FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'06.26 (Wed)

御礼申し上げます。

こんばんわ。


みぃです。




連日、励ましのコメントを頂きまして、ありがとうございます。



しっかり読ませて頂いております。


感謝、感謝です。






私のブログで結構よくあることなんですが、NGワード(無精子など、下ネタとして認識されてしまう言葉)が入っていたり、何かの拍子に、コメントがすぐに表示されないことがあります。



気づいたらすぐに承認して、表示されるようにしておりますが、遅くなってしまうこともあるので、ご了承下さい。




私は、ここに寄せられるコメントの全てをオープンにしてますので、オープンにされたくない方は、お手数ですが、非表示の設定にもできますので、活用してしてくださいね。





それから、義父がこのような事になってから、


コメントのお返事を一切しておりません。



そろそろ、少しずつ、ゆっくり、全てのコメントに必ずお返事しますので、

こやつ、無視してやがる、なんて思わないでくださいね。




訪問して頂いた方のブログにも、必ずお邪魔させていただきます。






こんな時にブログの更新はどうなんでしょう?


というコメントもあり、真摯に受け止めました。


あんな状況の中、手を震わせながら、よくできたな、と、自分でも思います。



でも、後悔はありません。


内容がグロテスクになり、

読んでくださっている方を不快な気持ちにさせてしまったことは、申し訳ないと思いつつ・・・



でも、やっぱり、これも後悔はないし、消すつもりもありません。






義父が生きている間、


亡くなる寸前まで、


『嫁』として、『義理の娘』として、私は精一杯のことをしたから。





これが、このブログのテーマですし、

現実あったことを赤裸々に、なるべくリアルタイムで発信したいと思いながら、やっております。



赤裸々すぎるので、このブログの存在は、誰にも言ってません。



身近な人であればあるほど、このブログは見せられないです。





見るのは、私と、




私のことを知らない、



そこのあなたです。






秘密、秘密。













ところで、



ふと、



“吐血”と“喀血”の違いを知りたくなり、調べてみました。



興味のない方と、そんなことは知っている、という方はスルーでお願いします。


















“吐血”とは、


食道や胃などの消化器系から出血し、口から血が出る事。




“喀血”とは、


気管や肺など呼吸器から出血し、口から血が出る事。




だそうです。





てことは、私、肺癌だった義父の件で、「吐血、吐血」と申し上げてましたが、

間違いです。



義父の場合は肺だから、「喀血」です。




出血した場所が違うと、言い方も変わるんですね~。

ははぁ~ん。


勉強になりました。



記事で“吐血”と書いた部分は、既に訂正済みです。








今日から少しずつ、義父の遺品整理が始まり、



義母の会社(私の勤めている会社)での緊急な用事にも対応してます。



本当なら初七日までは仕事はしたくないのですが、自営業なので、仕方ないですね。





義父は、物を捨てられない人だったので、物置小屋が2つありますが、大工道具とガラクタ?で溢れてます。




こりゃ大変だ。





今住んでいるこの家も、大工職人だった義父が、20年前に建てた家です。





そういえば、

肺癌が見つかる少し前に、色んなところを修理したり、

今までやったこともないような所の掃除をしてくれてました。




何か、虫の知らせがあったのかな。



今となれば、

残された家族が困らないように。


っていう義父の気持ちが伝わってきます。






ありがとう。おとうさん。
スポンサーサイト

テーマ : 家族 - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:59  |  日々の出来事・私の気持ち  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

少しづつ^^

こんばんは、みぃさん。

少しづつ平常に時間が流れ始めているようですが、
きっと、気持ちの方はまだまだなのでしょうね。

義父さまの家の修復、
感慨深いお話ですね。

お返事の方は、どうかお気になさらずに。

ゆっくりで、いいですよ^^
やっぴえろ | 2013年06月27日(木) 02:39 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年06月27日(木) 11:22 |  | コメント編集

やっぴえろ様へ

こんにちわ、やっぴえろ様。
度々コメントを頂いていたのに、すみません。
お気遣い、心から感謝申し上げます。<(_ _)>

病気がわかる前に、義父が家の修復してくれた事、本当に感謝してます。
やはり、虫の知らせってやつだったんでしょうね。
建ててから20年以上経つ家ですが、義父が残してくれた最高の形見です。


みぃ☆ | 2013年06月29日(土) 13:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museisisyou.blog.fc2.com/tb.php/126-3b1ec4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。