All archives    Admin

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.01 (Thu)

健康診断とは別に癌検診も!

また、ショックなことが起きました。


会社の従業員が昨日、入院しました。


今日、検査結果が出て、

胃癌だそうです。

それもステージ4の末期癌。


まだ40代前半・・・


余命2~3カ月と宣告されたそうです。


一昨日まで、3年間一緒に働いた仲間。



毎年、会社で健康診断はやってましたが、

癌検診はやってません。







また、私のまわりで、

人の命が燃え尽きようとしています。



前兆はありました。


常に体調不良を訴え、

今年春頃から、一気に痩せました。


病院に行くように勧めても行かなかったようで。



具合が悪くなって、病院に行った時にはすでに手遅れ。






義父と同じだ。









社長(義母)や私にとって、

2013年という年は、なんという年なんでしょう。






今年は、色々と免疫力が下がるような出来事が多くて、心身共に辛いです。





人生の上でも、まだまだ若輩者、


28歳の私が言うのもどうかと思いますが・・・




生きていくって、大変ですね。


見たくない事まで見えてきたり、知りたくない事も知るときが来たり、

自分よりも先に旅立つ人を見送らなければいけない。








今度の日曜日に、その胃癌の仲間のお見舞いに行って来ます。




でも、



何て声をかけたらいいのかわかりません。

会うのが辛いです。

スポンサーサイト

テーマ : つぶやき。独り言・・。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:30  |  日々の出来事・私の気持ち  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

まだお若いのに本当に残念ですね。
余命宣告までされてしまっているとお見舞いに行っても
かける言葉が見つからないというのがふつうです(*_*)

わたしも身近でそういうがありましたがそのときは病気の本人には
余命を伏せていたため(家族の希望で)何も知らないふりをして
会いました。
「いつも通り」を一生懸命演じました(>_<)

死は突然やってくると思うと毎日の生き方を見直そうという気持ち
になりますね。
限られた時間なんだとしたら後悔しないように生きないと!
改めてそう感じました。
百合華 | 2013年08月01日(木) 21:47 | URL | コメント編集

初めてコメントさせてもらいます。
末期しかも胃がん 
自分の友人の父親(仲良くさせてもらった)もそうでした。
再発でしたが。
見舞いに行くそれだけでも十分の思いやりですよね。
よっち | 2013年08月01日(木) 22:04 | URL | コメント編集

コメント

どもです。

難しいですねぇ><
確かに、かける言葉が見つかりませんね(ToT)mts

私の会社の同僚も癌で入院して・・・彼はステージ1か2くらいで、抗がん剤と手術を繰り返しておりましたが、泣き言も言わず、飄々としていました。仕事中は結構いいかげんなヤツなんですが、ああいう所は見習いたいです。

自分も、いつそんな風に追い込まれるか分からない・・・。

うん、色々考えさせられますね。
mts | 2013年08月02日(金) 05:37 | URL | コメント編集

百合華さんへ

百合華さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

本当に残念です。可哀想で・・・
本人が余命を知らないのであれば、懸命に「いつも通り」を演じますが、
本人が知っているとなると、どんな顔で、どんな言葉をかけていいのやら(/_;)
年齢的にも、末期の癌になるなんて思っていなかったようです・・・

そうですね、毎日の生き方を見直そうという気持ちになります。
もし自分が死の宣告、はたまた突然死ぬことになったら・・・
今の生活で良いのか、考えさせられます。

誰も自分の寿命があとどのくらいあるかなんてわからないものです。
いつ来るかもわからない死、それまで、後悔しないように生きないとだめですね!
みぃ☆ | 2013年08月02日(金) 12:19 | URL | コメント編集

よっちさんへ

よっちさん、こんにちわ。
コメント頂けて嬉しいです。

40代前半で末期の胃がん・・・
まさか、と思いますよね。
その、「まさか」という気持ちが、発見を遅らせてしまったようです。
6月に肺癌で義父を亡くしたばかりだったので、余計に凹んでしまいました。
精一杯の気持ちで、お見舞い行ってきます。
みぃ☆ | 2013年08月02日(金) 12:24 | URL | コメント編集

mts様へ

こんにちわ、mtsさん。
コメントありがとうございます。

自分の余命を知っている人と、どんな顔して、どんな言葉を?
考えると気が重いです。
難しいですよね。

mtsさんの同僚さんも癌で入院してたんですね・・・
ステージ1か2くらいなら、まだ治る可能性も十分ありますから、前向きに治療もできたんでしょうね。
でも、抗がん剤は、とても辛いらしいので、泣き言も言わず、飄々と治療に励んでいた同僚さんは立派ですね。

そうですね。いつ自分が、その立場になるかわかりません。

そして、必ずいつか「死」が来ます。

人の死というものによって、色々考えさせられます。
みぃ☆ | 2013年08月02日(金) 12:31 | URL | コメント編集

こんにちは

こんにちは。

ステージ4でも手術によっては明るい希望がある場合も多いですが、
同僚の方、お若いのに、ステージ4の余命宣告・・・i-241
信じられないけれど現実なんですよね。。。
こういったことがあると、人は産まれながらにして平等ではないこと
を痛感します。自分の努力ではどうにもならない現実があることも。


本人に会って、何て言っていいか悩みますね。
言葉は出なくても、そのままのみぃ☆さんで会えば
伝わるものもきっとあると思います。
私が同僚の立場だったら・・・・何て安易に想像したりしては
いけないだろうけど、
想像させてもらえるなら、
会いに来てほしいかな。
一人にしないでほしいかな。
みぃ☆さんの気持ちが伝わりますように。
同僚の方の気持ちが少しでも安らぎますように。


はずみ | 2013年08月02日(金) 15:36 | URL | コメント編集

はずみさんへ

はずみさん、こんにちは。

まさか、40代前半でステージ4の余命宣告はショックですよね・・・
本当に信じられません。。。

もっと早く早期発見していれば、胃癌は助かる可能性高いのに。
日ごろから健康に気を付けるしかないですよね。
そして、定期的に癌検診を受けようと、改めて思いました。
それが、せめてもの自分でできる努力だと思います。

本人に会って、何て言っていいか、今もわかりませんが、
精一杯の気持ちでお見舞いに行って来ます。
そうですね。
少しでも気持ちが安らいでくれることを祈りながら・・・
みぃ☆ | 2013年08月02日(金) 15:49 | URL | コメント編集

可哀想・・

病を患ってる者にとって
同情されるのが一番辛いんですよ

余命を宣告されて
一番心を痛めているのは本人です。

その最期の時間まで
本人がどう過ごすのか
どう考えているのか

お見舞いに行くのであれば
その生き様をしっかり見てくるといいでしょう。

今のみぃさんに考えさせられる事があるかも知れません。

人間はいずれ旅立ちます。
今日かもしれないし
何十年先かもしれません。

それぞれに後悔しない生き方を日々
考えなくてはいけません。

抱えているものが大きければ大きいほど
その方の意思や精神力は強い!!

(これは実際に経験した方を見て
言っております。)

母ちゃんはそう思います。
デコマル | 2013年08月02日(金) 17:04 | URL | コメント編集

つらいですね。

人の亡くなる姿、生き様を私達がしっかり受け止めて見届けなければいけないのでしょうね。

突然亡くなるのも、やり残したことや思いがあってつらいでしょうが、余命宣告されて闘うのもとてもつらいでしょうね。

まだまだ、まるこには想像できない(T_T)

笑うと癌が消える、っていう本があったけど…。余命宣告されてる方には無理なのでしょうか?奇跡が起こるかもしれない!と少しでも願ってはいけないでしょうか?

もうダメだと、みんなが暗示をかける前にみぃさんのできることをやってあげてください!
笑わせてあげる。行きたい所へ一緒に行く。美味しい物を一緒に食べる。

そばにいてたくさん話を聞いてあげてください。

ステージ4がなんだっ!!
( ̄^ ̄)ゞ

まるこ | 2013年08月02日(金) 22:37 | URL | コメント編集

デコマル母ちゃんへ

デコマル母ちゃん、こんばんわ!
病を患ってる者にとって、同情されるのが一番辛い。
そうですか・・・

でも、可哀想だと思う気持ちは捨てきれません。

だって、42歳で人生が終わろうとしてるんですよ?若すぎます(;_;)
可哀想です(;_;)

もちろん一番辛いのは本人ですが、可哀想だと思う気持ちは消えません。

せめて、心の中で思うのは自由ですよね?
本人には、内心、私が可哀想だと思ってることはバレないように・・・
じゃダメですか?

会うのは辛いけど、今までの感謝の気持ちを込めて、お見舞いに行って来ます。
その生き様をしっかり見せてもらいます。


本当に、今年はたくさん考えさせられてます。

そうですね、人は必ずいつか旅立ちます。

それぞれ、みんなが後悔しない生き方を日々考えなくてはいけませんね。

私もつくづくそう思います。
みぃ☆ | 2013年08月02日(金) 22:47 | URL | コメント編集

まるこさんへ

まるこさ~ん、こんばんわ。
仲間の末期の胃癌に、またしても凹みました・・・
。つらい。

人の亡くなる姿、生き様を受け止めるって、ものすごいエネルギーが必要です。
義父の死で、結構疲れ果ててるところで、仲間の末期癌なので、
私たちまで生きるエネルギーを奪われている感じがします。

でも、見届けなければいけない宿命なんですね。

余命宣告がどれほど辛いかはわかりませんが、計り知れない辛さだと思います。
命が燃え尽きるその瞬間まで、その辛さと闘わなければなりません。

私も、まだまだ、本当の意味で想像できないです(T_T)

笑うと癌が消える、って…末期の人にはどうでしょう。
でも、笑うことは良い事に違いない。
お見舞いに行ったときには、少しでも笑顔になってくれるように、私も心がけてみます。

私にできることは、笑わせてあげるくらいかも?
精一杯の気持ちで接してきますね。
私自身も後悔しないように!
なるべく面会に行きますね。

ステージ4のバカヤロウ!!
癌のバカヤロウ!
みぃ☆ | 2013年08月02日(金) 23:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museisisyou.blog.fc2.com/tb.php/174-003be480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。