All archives    Admin

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.31 (Sat)

今思うこと。

毎日のように、励ましコメントや応援コメントを頂戴致しまして、


心から御礼申し上げます




最初は、苦しい胸の内を吐き出したくて始めたブログですが、


まさかこんなに多くの方に応援してもらえるなんて、かなり驚いてます


なぜなら・・・




私は、断固、離婚反対派だったのです



苦しくても、泣きながらでも、人生のパートナーに選んだ人と、生涯を共にする



そういう決意で結婚しました。





心のどこかで、


3人の子供がいながら離婚した自分の母を見て、


母のようにお金に苦労の多い人生は嫌だ!


私は子供がいたら、子供の父親を奪うようなことはしない!





物心ついた時から、この考えが私を支配していました。




母、ごめん。









そして、嫁いだ先の家も同じ考えでした。




そういう面で、波長がピッタリ合ったんだと思います。




だから、このような夫といて、辛い時も別れを考えず、6年半、一緒にいたのだと思います。




私の20代を捧げた結婚生活。




たくさんの事を学び、成長できた。楽しい事もあった。させてもらった。



結婚しなければ得られなかった、とても大切なことを習得した、と思います。




離婚を決断する前は、離婚を考えることが怖くて怖くて、罪悪感を感じていました。


だけど、頑張ろう、耐えなきゃ、許さなきゃ、と考えているうちに、



”自分”というものが無くなりそうな恐怖にも襲われていました。






義父の四十九日法要で、母に言われた「みぃならもっと楽しい人生送れるよ!」





この言葉で、私の中で張りつめていた糸がプッツーンと切れたように、



「解放されたい!幸せになりたい!離婚したい!!」



という強い気持ちが心の奥底から溢れてきました。







夫は、「みぃには、結婚する前から今まで、たくさんお金をかけた。


わかってほしい。戻ってきてほしい。」




1週間前くらいに、そんなことを言われましたが、




そんなの頼んだ覚えはありません。




もちろん感謝もしてますが、



義母も夫も、自分がやりたくてやってた事でしょう?




それで、「してやったんだ、やってやったんだ♪」と、勝手に気分良くしてたじゃない。





今さら返せと言われても。







私も捧げたものがたくさんある。








もういいじゃない?









いつか、夫には、本当の意味で夫を理解して支えてくれる女性、



私じゃない誰かと幸せになってほしい!



孤独な老後は送らないでほしい。





その願いはずっと変わりませんたぶんこれからも。





違う道で、幸せになってほしい。なりたい。






今なら、義母にも夫にも、恨みも憎しみも無く別れられる。




相手の幸せを願って別れられる。








だから、1か月後・・・




どうか、すんなり別れられますように・・・

スポンサーサイト

テーマ : 離婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:08  |  家出~離婚へ  |  TB(0)  |  CM(23)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント

ここまで、本当に色々な思いがあったことでしょう。
みぃ☆さんにも言い分があるでしょうし、ダンナにも言い分がある。離婚のキッカケ・理由はどうあれ、みぃ☆さんにも責任はあるし、ダンナにも責任はある。

でも、別れた後も、「ダンナには幸せになって欲しい!」というその思い。私個人としては本当に大切なことと思います。

男と女、色々あります。
別れた相手を憎んだり、蔑んだり、不幸を願ったりする人も、残念ながら少なくありません。
その気持ちも分からなくはないのですが、やはり、みぃ☆さんや、お母様が仰る通り、「別れるのは、お互いが幸せになる為」という意識を強くもって欲しいなぁと私は願っております。

その思い、どうか大切にして下さいね^^

mts | 2013年08月31日(土) 13:30 | URL | コメント編集

mtsさんへ。

コメントありがとうございます(*^_^*)
mtsさん、今日はお休みですか?
心も体もゆっくり休んでくださいね。

そうですね~、ここまで、色々な思いがありました。

私は恨みも憎しみも今は無いですが、相手からは恨まれるかもしれませんね。
恨まれても、私は夫を恨みません。
別れさせてもらえるなら憎みません(^^)/
可哀想という気持ちは消えないかもしれないけど・・・
義母にも感謝してお別れしたいです♪

応援ありがとうございます★
みぃ☆ | 2013年08月31日(土) 14:05 | URL | コメント編集

お久しぶりです。

いつのまにか別居して離婚間近になってたとは^^;

色々あって大変でしたね。
ぜひ独身生活を満喫してください^^

また新しいブログを始めたらURL教えてくれるとありがたいです。

そらきち | 2013年08月31日(土) 15:23 | URL | コメント編集

ひっそりと拝見するつもりでしたが

私も母子家庭で育ちました。
そして小さい頃から結婚するなら絶対離婚しない!とみぃさんと同じように思いながら結婚しました。

でも私は実生活の不満ばかり考えて…みぃさんの覚悟は相当だったのでしょうね。
たくさん我慢して、許して…
私の覚悟はまだまだ半端だったようで、ブログを見ていて勇気付けられ、また反省させられました。

離婚することに罪悪感を感じることはないです。ご主人が無精子だったのは本当に運命だったのかも。
もし次ご結婚なさるなら、みぃさんがどんな我が儘を言っても許してくれる懐の深い男性が現れるといいですね。
モヤイ | 2013年08月31日(土) 15:52 | URL | コメント編集

そらきちさんへ。

そらきちさん、お久しぶりですね!
コメントありがとうございます(*^^)v

そうなんですと(笑)
いつのまにか別居して離婚間近に・・・^^;

そらきちさんも大変な時ですね。
かんばってくださいね!(^^)!
いつか新しいブログを始めたらURLお知らせに伺いますね★
ありがとうございます♪
みぃ☆ | 2013年08月31日(土) 16:15 | URL | コメント編集

モヤイさんへ。

モヤイさんも母子家庭なんですよね。
やっぱり、小さい頃から結婚するなら絶対離婚しない!と思ってしまいますよね(^_^;)

あ、いえ、私、そんな立派な人間ではありませんが、
そんなふうに言われると嬉しいです(*^_^*)
覚悟だけはあったんですが、結局はこのような結果になっているということは、
私もまだまだ我慢の足りない人間だと思います・・・

そうですね、男性不妊だったのは運命だと思います。

いつかもし結婚することがあれば、もう少し心の広い男性がいいです♪
けど、私に合わせてくれる人なんてこの世にいるのかしら?
と、今は自信がありません(笑)
そんな人と出会いたいです★
みぃ☆ | 2013年08月31日(土) 16:26 | URL | コメント編集

最初から離婚すると考えて結婚する人などおりませんよ。
罪悪感も感じる必要はないと思います。

確かに幸せにと願うそれも大切
しかし相反する感情がある方もいるでしょう。

離婚の原因もその先の接し方も
人それぞれ。

その御夫婦に合う解決方法で
次の道を探せばいいと思います。



デコマル | 2013年08月31日(土) 17:04 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年08月31日(土) 17:31 |  | コメント編集

素敵ですね♪

今、そんな風に考えられるみぃさんは、とても素敵ですよ♪
大人の女だなあ~って思いました。
なんて、優しい女性に育ったのだろう~って感動しました(#^.^#)

だんなさんは、お金をかけたから
みぃさんと離婚するのが惜しいのかしら?
そもそも、人に何かしてあげたいと思うのは
代償は求めないものです。
そこの観点がもうおかしいですね。
40歳近いのに、職も探さないで
パチンコ三昧もどうかと思います。
発言にも人間性を疑いますしね。

それに
逆にいえば、だんなさんの子供を授からなくて
良かったのかもしれませんよ。
結婚を後悔しても、
やはり子供がいると離婚しにくいですから…
その時点で、だんなさんとは縁がなかったのでしょう。

私も、離婚経験者です。
結婚生活24年…下の子が成人するのを待って離婚しました。
それまで我慢して我慢して…。
離婚した時は、48歳でしたよ~(^^;
でも
人生をやり直すのに遅いなんて事はありません。
この歳でまた恋をし、
51歳で素敵なだんな様と結婚しました♥
まだ、新婚1年7ヶ月ですが
とってもラブラブで幸せな毎日です♥
人生は、辛い事ばかりじゃなりません。
また、幸せがやって来ます♪

みぃさんの新しいスタートを応援してますね♪
早く離婚できますように。
るこ | 2013年08月31日(土) 17:41 | URL | コメント編集

なんかこう…

「お金をかけたから、離婚しないでほしい」
この台詞、どこかこう、ズレを感じるんですよね…。いや、そりゃあ、給料使って生活した以上、「お金は使われて」いるわけですが、
それは相手だって同じですよね?誰だって生きていくのにはお金がいるわけだし。
 贅沢させたんだから…ということなんですかねえ。
家事とか、仕事とか、「他人のためにやったらもっと稼げた」というようなことは、「家庭内」では黙っておくものじゃないのかなあ。そんなこと言ったら、労働力をうんと使ったんですよねえ、みぃ☆さんの方は。
 お互い様だと思いますよ、そのあたりは。

こう…引き止めたい時に出す台詞として「お前には金がかかったんだから、元が取れないから行くな」って…。百年の恋も冷めそうな台詞ですって(笑)。引き止めたいのなら、逆効果ですよね。こういうことは、思っていても黙っておくのがいいと思うんですが。
 添い遂げる覚悟をずたずたにするだけのことがあった、ということで、自分の人生のために、選び直しも悪くないですよ。誰にだって限界ってものはあるんですからね!
Momo | 2013年08月31日(土) 19:15 | URL | コメント編集

お久しぶりです☆
ブログはずっと拝見してました!

相手の幸せを願って別れることができるなんて・・・☆
「最高の離婚」ですね!

でもそれってみぃさんが何かを乗り越えた証だと思うんです!(^^)!

つらいこともたくさんあったと思います。
でもその時間は決して無駄じゃなかったってきっと思えますよ!!!

親の離婚に対する子供の気持ち、わかります。
私自身もそうでした。
だけどみぃさんの場合はお子さんがいないので状況は
ちがってくると思います!
正直わたしは子供がいるのに離婚することにはかなり反対派です。
でも夫婦2人ならそういう選択肢をとることによって幸せをつかむことはとても素敵なことだと思いますよ(#^.^#)

みぃさん、頑張って!
百合華 | 2013年08月31日(土) 20:12 | URL | コメント編集

はじめまして

20代の頃に離婚歴があります。
離婚するときはとても大変ですが(特に周囲との調整が……)、正直、「離婚しよう」と決めるまでがもっとも苦しい時期かと思います。

離婚の理由って大きなものじゃなくて、ちいさな積み重ねだと思うんですよね。
もちろんきっかけとなる何かはあるのですが、そのきっかけはごくちいさなものかもしれなくて、ご主人からすれば「そんなことで?!」なのかもしれません。
けれど、決めてしまった方からすればもうコップの水があふれてしまったんですよね……それを相手に、周りに理解してもらうのは難しいかと思います。

お母様の理解があってよかったですね!
わたしなど、両家両親揃った席での話し合いの場で、元夫の両親さえも「仕方ない」と項垂れる中、実父だけが「もう少し我慢できないか」とわたしに言いました。
正直、ガックリしましたね。ああ、わたしは逃げ場がないのかと。(その後無事離婚が成立して実家にはあまり立ち寄りませんが)

離婚に向けてがんばって、というのも違うような気もしますが、みぃさんご自身の幸せがこの先にありますように。
17 | 2013年08月31日(土) 22:11 | URL | コメント編集

別れ話の折り、男性は相手のことを引きずりまくり、だけど女性はそういう風に言いますよね?「わたしとは別の人と幸せになって欲しい」
それって世界中で戦争がなくなりますように、と同じようなものですよね。

僕は離婚には賛成ですが、その考え方には反対です。自身が介入しない願いは無責任な、叶っても叶わなくてもどちらでも構わない願望に過ぎませんから。
psyche | 2013年08月31日(土) 22:33 | URL | コメント編集

それこそ色んな考え方を持つ人がいるので、どちらが正しいとは一概にはいえないのですが…

私は先輩に、
「『この人を幸せにしたい』と思うか『幸せになって欲しい』と思うか、それが夫婦になる人と友達と違いじゃないかな?」
と言われたことがあります。
その伝でいくと、みぃ☆さん想いは間違ってないと私は思います。
友人の幸せに責任はもてませんから。

我が家は未だ離婚経験者はいないのですが、私は両親から「meiの結婚が上手くいくことを願ってるけど、(精神的・肉体的虐待を受けて)『もう無理だ!』と思った時は、離婚の決断をしても構わない。」と言われて送り出されました(笑)
周りからしたら「何て親!」と思われるかもしれませんが、親が願うのは、子の幸せ、それだけなんだと思います。

より素敵な人生のため、頑張ってください!!
littlemei | 2013年09月01日(日) 11:56 | URL | コメント編集

デコマル母ちゃんへ。

コメントありがとうございます(^-^)vデコマル母ちゃん。
そうですね、最初から離婚すると考えて結婚する人なんていませんよね(^^

今は罪悪感もありません♪
別れる夫婦は皆それぞれの感覚で別れを選ぶので、色んな考えがあって当然ですね。
デコマル母ちゃんも大変だったのですね。
いつも読み逃げスミマセンf(^_^;
みぃ☆ | 2013年09月01日(日) 20:09 | URL | コメント編集

るこさんへ。

るこさん♪コメントありがとうございます(●´∀`●)/
えへへ♪照れます。
私、ほめられてのびるタイプなんですよね(笑)

夫は、何でもいいから私の同情をひいて、引き留めたいようでした。
そんな時までお金の話しを持ち出されてガッカリしました。
仕事は、友人や知人から誘いがあるようで、まだ気持ちに余裕がある感じでした。
人間性を疑ってしまう言動は数知れず(--;)

はい!今となれば、夫の子供を授からなくて本当に良かったです★
るこさんも、離婚を経験されているんですね。
24年間もがんばったんですか!
それはお辛かったでしょうね…。

そうですよね!!
人生をやり直すのに遅いなんて事はない!!

私もその言葉を信じてます★
るこさん、今はとても幸せなのですね♪
よかった(*´∀`*)
私にも来るといいな♪

応援ありがとうございますo(^-^)o
私もがんばりますね!!
みぃ☆ | 2013年09月01日(日) 20:53 | URL | コメント編集

Momoさんへ。

Momoさん、コメントありがとうございます(^-^)v
ですよね。
「お金をかけたから、離婚しないでほしい」って、、、
引き留めたい人に言うことでしょうかね(--;)
この時言われたのは、結婚式の資金。
全て義母が工面してくれたのに、お前はその恩も忘れたのか、という言い方でした。
やり直したい、と本気で思っている人が言う言葉じゃないですよね(~_~;)

momoさん、応援ありがとうございます★
がんばりますね!
みぃ☆ | 2013年09月01日(日) 21:28 | URL | コメント編集

百合華さんへ。

百合華さん、コメントありがとうございます(o^∀^o)ノ
見守ってくれて嬉しいです。
私も百合華さんのブログは拝見してます♪

そんなに絶賛してもらえて、なんか照れます(^人^)
はい、今のところ相手の幸せを願って別れられそうです☆

そうですね、つらいことも無駄ではなかったと思ってます(^-^)v
百合華さんのご両親も離婚されているんですか?

たぶん、私も子供がいたら離婚を考えるのはもっともっと後だったと思います。
百合華さん!いつも応援ありがとうございます♪♪
がんばりますね!
百合華さんも辛くなる時があると思いますが、私も応援してますから(*^ー^)b
みぃ☆ | 2013年09月01日(日) 21:52 | URL | コメント編集

17さんへ。

17さん!初めまして!
って、実は私、17さんのブログに何度かお邪魔してました(o^∀^o)
コメントありがとうございます!嬉しいです。

17さんも離婚の経験があるのですね。

そうですね、離婚するときももちろん大変ですけど……
「離婚しよう」と決めるまで、私も辛かったです(><)
何度も葛藤して、苦しかったです。
そっか。
離婚を決意するまでが一番苦しい時期なのですね。
確かに、決意してからの私は生き生きしてます(^-^)v
はい、私も離婚の大きな理由って無いんですよね。
不妊はきっかけに過ぎないです。
ちいさな積み重ね。
本当にその通りだと思いま。
そうなんですよね、
夫や義母は、「そんなことで?!」って思っていると思います。
そうなんです!
コップの水が一気にあふれてしまいました。

17さんは実のお父様に離婚を反対されたのですか。
お辛かったでしょうね(´`)
本当に辛い時に味方になってくれなかったら、実の親でも心が離れてしまいますよね。
無事に離婚が成立してよかったですね。

私も、自分の幸せに向けてがんばりますねo(^-^)o
応援ありがとうございます!
みぃ☆ | 2013年09月01日(日) 22:13 | URL | コメント編集

psycheさんへ。

psycheさん、コメントありがとうございます(^人^)
昨日お返事書いてる途中で寝てしまいました(笑)

そうですよね、男性のほうが相手のことを引きずりやすいですよね。
女性は切り替えが早い。
それは脳科学でも証明されているらしいです★
〔さ〇まのホンマでっかTV〕で、やってました♪

「わたしとは別の人と幸せになって欲しい」
無責任と言われようと、そう願ってしまうのです。
世界中で戦争がなくなりますように。
勝手にそう願うことは悪いことではないですよね?
だからって何もできないですけど(;^_^A

色んな考え方があります。
psycheさんの考えはよくわかりました(^.^)b
ありがとうございました♪
みぃ☆ | 2013年09月02日(月) 12:38 | URL | コメント編集

littlemeiさんへ。

こんにちわ!littlemeiさん★
コメントありがとうございます(o^∀^o)

littlemeiさんの先輩の方のコメントに、なるほど~。と感心しました♪
『この人を幸せにしたい』と思うか『幸せになって欲しい』と思うか、それが夫婦になる人と友達と違い。
確かに~、その通りです(^ω^)

littlemeiさんのご両親は、私の母親の考えと似てます!
そうですね(笑)
実際、嫁ぎ先からは「何て親!」と思われてました(^-^;

応援ありがとうございます!
新しいスタートのために、離婚がんばりますo(^-^)o
みぃ☆ | 2013年09月02日(月) 12:49 | URL | コメント編集

ブログを夜中にはじめからすべて読んでしまいました。あたしは不妊症かもと言われてましたが、一人授かることができました。あかちゃんは女に産まれてなかなか諦められないのよくわかります!でもブログを読んで行く中で旦那さんには子育てできない!って思い、離婚を決意されたことがうれしくなってしましいました!無事離婚し、素敵な人生をはじめられることを願っています!
あかちゃん | 2013年09月02日(月) 17:55 | URL | コメント編集

あかちゃんさんへ。

わぁお★あかちゃんさん、コメントありがとうございます(^人^)

えっ!すごい!!w(°O°)w
このブログ、全部読んでくれたのですか!(笑)
めっちゃ嬉しいです♪♪
アーンド!全てを知られて、ちょっと照れます(´∀`*)笑。

あかちゃんさん不妊症かもと言われたけど、授かることができたんですね!
よかったですねぇ!(*^ー^)b
やはり、女性に産まれたからには、妊娠、出産、子育てを経験したい!という気持ちは簡単には諦められません。
でも、夫次第では諦めるという選択もしようと思ってたんですけどね(^-^;
一緒に生きていくことすら無理だと判断しました。
離婚を決意したことを、こんなに喜ばれるなんて予想外です(o>ω<o)
もっと耐えるべきだ、我慢が足りない、と批判されることも覚悟の上だったんですけど、まさかこんなに応援してもらえるなんて、感激ですよ~(≧∇≦)

ありがとうございます!
がんばりますねっ★★
みぃ☆ | 2013年09月02日(月) 18:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museisisyou.blog.fc2.com/tb.php/202-96207c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。